フィンペシアなんでも情報ナビゲーター

フィンペシアにつきましては、日本国内の臨床試験結果による3年分のデータ、そして海外の臨床試験結果による5年のデータが実のところに発表されているのです。

 

それでは、5年以上という長期服用の時には如何になのでしょうか?とても見過ごせない事かと考えますが、公式のデータが一般公開されていますので、ハッキリと答えることが出来ません。

 

フィンペシアに関連する事で、インターネット掲示板やQ&AWebページなどでトピックになっている事の一つとして「耐性」が挙げられます。

 

耐性につきましては公式なデータはおっしゃる通り無いのですが、人によりましては出てくる見込みもあるので頭に入れておきましょう。

 

とはいっても、そうは言いましても薬ですので、その影響には個人差があります。

 

これらのデータを見てみる限り、最低でも5年間の間は耐性の不安をする不可欠は無く、影響の持続が十分に望み可能なという事が認められている事がわかります。

 

個人的な考慮しですが、フィンペシアの耐性につきましては、そこまで真剣に腹積もりなくても良いと思っています。

 

これは、フィンペシアを飲み続ける事によって薬に反対に体が慣れてしまい、その結果、影響が無くなってしまうのではないか?っという憶測が話題になっているのです。

 

インターネットのホームページなどで、フィンペシアを10年もの間服用している方の無料ブログサービスを読んでみましたが、問題なく十分な影響を維持する事が出来ているようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ